看護師

国家資格を知ろう!

少し難しい国家資格

看護師

現在、非常にニーズのある国家資格の一つとしてあるものが、この看護師の資格になります。現在のところは、そこまで難しい試験というわけではありませんが、高齢化社会まっしぐらということもあって、今後は需要と供給の関係から受験者が急増することも考えられる中、難易度も上昇してくると予想されています。

この看護師の国家資格については、受験資格もあるために、簡単になれるというわけではありません。基本的には、大学、または看護学校において、3年以上看護師になるために必要とする学科を履修したものに対して受験資格が与えられます。その他の条件としては、看護師養成所を卒業している人や、准看護師で、指定された大学、学校、養成所で2年以上修業した人、などが受験資格を得ることが出来ます。

ちなみに、この看護師の試験については、合格率そのものは高いといえるでしょう。実際のところ、合格率は9割に近いものがあるといわれています。一番大変なところは、受験資格を得るまでの道のりといってもいいかもしれません。

この国家資格を持っていれば、看護師として病院で勤務することが可能になっています。今の時代は、どこの病院でも看護師は必要とされていますので、大きなメリットがあるといえます。ですから、この資格を持っていれば就職に困るということはまずないと思われます。

ですから、今後どうしても仕事がほしいという人は、この国家資格を得るために、地道に看護学校にいくところから始めてみると、最終的には自分にとってもいいかもしれませんよ。

スポンサードリンク

Copyright (C) 国家資格を知ろう! All Rights Reserved