国内旅行主任者

国家資格を知ろう!

少し難しい国家資格

国内旅行主任者

この国家資格については、そんなに難しくない試験といったところです。実際、しっかりと勉強をすることによって、学生でも合格できる可能性の高い試験になっています。在学中で、何か資格がほしいという人は、チャレンジしてもいいは資格試験になっているのではないでしょうか。

国内旅行主任者というのは、国内旅行業務を取り扱っている事務所で仕事を行います。営業所での窓口責任者として、従業員や外務員の指導を行ったりもします。

この試験においては、受験資格は特にありませんので、誰でも受けることが出来ますが、研修を受けたり、旅行実務があったりする場合は、一定の科目が免除されるといった特典もあります。試験については、旅行に関すること全般が出題され、全問マークシート方式で行われます。

点数は、60点以上で合格が可能になっています。合格率としては、大体35%暗いといわれていて、なかなか合格率が高いといわれています。また、10代や20代前半の女性の合格率が結構高いとも言われていますね。この業務自体が、今後は男性よりも女性が必要とされるようになる可能性が高いですね。

もしかしたら男性はこの資格を持っていてもあまり意味がないかもしれません。この国家資格試験は、9月の中ごろに、全国主要都市で行われます。受験料は6000円くらいです。高いのか安いのかはわからないところですが、国家資格として、旅行に興味のあるという人は取得しておいて損はない資格だと思います。

スポンサードリンク

Copyright (C) 国家資格を知ろう! All Rights Reserved